記事一覧

ご挨拶

この横浜から、舞台芸術家の育成発信を目指す事業は出来ないだろうかという構想のお話をいただいたあの日、この船の物語は始まりました。そして、この船を作るための設計図がひかれ、多くの方々の温かきお力を得て、材木が集められ工場で組み立てられ、ようやく我が開港都市横浜港から、まずは船出が出来ることとなりました。
若い船乗りたちが、なんとかかんとかこの演劇界の荒波で生きてきた職人船乗りたちと出航して行きます。目指すは見果てぬ演劇新大陸です。
まだまだこの船には改良が必要です。人材も必要です。今後も、今これをお読みになっている皆様のお力がとてもとても必要です。
まずは、この2月最初の試練に立ち向かいます。魅力的職人客演陣もこの荒波を乗り越えることに力を貸しに駆けつけてくれました。
この大波を彼らが乗り越えるさま、是非是非お見届けいただければと思います。
波しぶき覚悟でのお立ち会い、良き見物席をご用意して相鉄本多劇場にてお待ちしております!!